Article page

by
  • Comment:12
  • Trackback:0

先週の土曜日(1日)に、
ここあを新しい獣医さんへ連れていきました。

ちーず&ぽりんを亡くした病院には、
私自身、あれこれ不信感があって、
新しい獣医さんをネットで調べ、
ここあによさそうな病院を選びました。
でも、、新しいところって、
不安でいっぱいですよね~。

そこで、具合が悪くなる前にと、、
ちょっと検査程度な気持ちで行ったんです。
3日前から、ここあは下痢をしていて、
元気がないということ、
てんかんもちだということ、
おしりにできものがあること
脱腸でおなかが、まん丸くぽっこり膨らんでることなどを説明し、
診察を受けました。

そして、おなかをエコーでみていただくと、、
先生が、これは、すぐに手術したほうがいいですというんです。
エコーを見せていただきましたが、
ここあの子宮に大量に膿がたまり、、
おなかが子宮で膨らんでる状態だったんです。

その日のうちに入院することになりました。
でも、手術は怖いです。
13歳で、てんかんという持病があるここあに耐えられるのか?
以前の獣医さんでは、
てんかんがある子は手術はできませんといわれてた私、、

だから、脱腸だって、おしりの腫瘍だって、
応急処置して、、うんちするたびに泣いてるここあに、
うんちがするりと出るお薬を飲ませるだけで
手だてができなかったのに、、
そんなここあが手術することになるなんて~!

でも、新しい獣医さんでは、
てんかんもちだからって手術ができないということはありません。
てんかんが起きてないときには、
普通の状態なので、十分に手術ができるんです。
と、、、

私も主人も、先生のお話が、
以前の先生と、今回の先生が全く違っているので、
頭の中が、パニックに、、、、。

そして、13歳という年齢的な問題は??
心臓&血液検査していただきましたが、
ここあの状態はとってもよく、
心臓も、確かに年齢的な問題はありますが、
十分に耐えられる状態であること。

今、手術しておけば、子宮蓄膿症による
尿毒症や腎不全などを防げること、、
そんなお話をしていただき、
ここあのためならとお願いすることにしました。

その日の夜、手術していただき、
ここあの様子を見にいくと、、
ぐったりと動かない、、もしや??
いえ、、麻酔でねむっているだけで
私が呼びかけると、首をあげて、探します。
よかった~~~!

DSCF9978 (300x225)

「ここあには、なんだかやたら広い病院の個室♪」


取り出した子宮を見せていただくと、
ここあのおなかの中から出てきたとは思えないような
パンパンに膨れた大きな子宮が~!
これは、写真にとっておきました。

そして、3年もの間、ここあに痛い思いをさせてた
おしりの腫瘍は、、、
全く存在せず、肛門腺から出た液体が肛門の横に
固まっていただけだったそうです。
そして、排便痛は、、肛門が硬くなっているからだそうで、
これからは乾燥した硬いうんちのとき以外は
痛がらないそうです。
うんちの硬さだけに気を付けてあげれば大丈夫だということです。

以前の先生は、診察のたびに
おしりから指を入れて、触診し、
腫瘍は大きくなってないから、
がんではないですね~って言っていたんです。。
なんだったんでしょうか~??
何をみていたのでしょうか~?
それを信じてた私も、、
本当に馬鹿です。

そして、脱腸も、、腸がでているというよりも
脂肪がでていただけだったそうで、
なんの心配もいらないそうです。
ホッとしました。

DSCF9983 (300x225)

「走り回って、疲れてるここあ」


そして、今、退院してきたここあ。。
入院してると精神的によくないので、
ちょっと早めに退院させていただいちゃいましたが、
退院した当日は、興奮状態で、
家の中を走り回っていました。
目が不自由なので、あちらこちらにぶつかり、
こっちがハラハラしちゃいました。
そして、
ごはんも以前の何倍もの量を食べます。

2日目からは、寝てばかりですが、
ごはんもたくさん食べますし、
以前のここあに戻りつつあります。

新しい獣医さんに変えたことで、
ここあが助かったように思えます。

こうなってみると、、
ちーずとぽりんのこと、、
悔やまれてなりません。
もし、もっと早くここへ連れてきていたら、、。

いや、これは、後悔しても、
どうしようもないこと、、
自分が馬鹿だったと、、
今は、ここあの回復をひたすら祈りたいと思います。

DSCF0003 (300x225)

「痛々しい手術跡」

ここあの闘病記でした♪
関連記事
papom
Posted bypapom

Comments 12

あず  
No title

ここあちゃん、手術したんだね・・・
無事に終わって何より!
そして、いい獣医さんに出会えて本当に良かったね♪
痛いところがなくなったら、これからの毎日がとっても楽しくなるね♡
うちも卵巣嚢腫でオペしたけど、小さな体から出てきたとは思えないパンパンの卵巣に
ビックリしたことを思い出したよ。。
わんこの傷は人間より回復早いから、すぐに目立たなくなるよ、きっと♡

2012/09/05 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   
みるく  
大丈夫?

ここあちゃん大変だったのね…。

初めていく病院で、今まで言われてきたのとは全く逆のことを言われたらパニックだよね。

でもここあちゃんにとっては、一番良かったんだね。

これからは、お腹もお尻も痛くないね!

2012/09/05 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   
nori  
いいお医者さんに出会えたね^^

ここあちゃん、無事に手術が終わり元気になって良かったね^^
ペットは人間ではないけど、飼い主にとっては我が子と一緒だよね。
言葉が言えない分、ちょっとした事でも不安になりすぐに病院へ
行ってしまうけど、対応は病院によって違うし信頼できる病院探しも大変…
でも、ここあちゃんの痛みを救ってくれる獣医さんに出会えてよかったね^^

うちはリンがアトピーとアレルギーがあったから避妊手術をするのに
1軒目は全身麻酔に耐えられないから手術は出来ないと言われ
2軒目は麻酔を入れ始めたら心拍に動きがあったからこれ以上は…と言われ
3軒目はそれ位の持病があっても何も問題ないですよと手術をして貰う事ができたの。
今まで、こんなに悩んでたのは何だったのって感じ(^-^;

リンは最後、心臓病からくる腎不全・肝不全になり尿毒症で亡くなってしまったから
ここあちゃんが手術で悪いところを取り除けて本当に嬉しい!!

papomちゃん、お疲れ様^^ 

2012/09/05 (Wed) 23:06 | EDIT | REPLY |   
papom  
あずちゃんへ~♪

ありがとう~♪
初めての獣医さんで、突然の手術、、
本当にこれでよかったのかと、ここあが生きて帰ってくるまで
不安でいっぱいでした。
受けなくても大丈夫だったんじゃないかとそんなことも思ったけど
取り出した子宮の大きさに驚き、
ぺったんこになったここあのおなかをみて、
こんなものを抱えていたのかと思うと、
本当に胸が痛くなりました。
テープが貼ってあるから、傷は見えないけど
きっと、きっと、早く治るね♪
日曜日に診察に行ってきます♪
あずちゃん、本当に、、ありがとう~(^○^)

2012/09/06 (Thu) 07:48 | EDIT | REPLY |   
papom  
みるくちゃんへ~♪

本当に、本当に、、獣医さん選びって難しいよね~。
昔、通院してた獣医さんへは10年、そして、そのあと数件まわって
やっと見つけたとってもいい獣医さんには、3年、、。
いい獣医さんだと思っていたのに、
今の獣医さんとは全く見解が違ってて、、
何を信じていいのか、わからなくなっちゃったよ。
人間不信にも陥るようなつらさでした。
ちーずも、ぽりんも、今の獣医さんに連れていってれば、、
そんなことを考えちゃう毎日。
取り返しがつかないことだけど、、、、。
今は、ここあ、めい、ぱりんのこと、、
しっかりと考えて、ちーずとぽりんのためにも
頑張ろうと思います♪
うんうん、おなかもおしりももう痛くないよ~ありがとう~(^○^)

2012/09/06 (Thu) 07:57 | EDIT | REPLY |   
papom  
noriちゃんへ~♪

こうやって、書いてみると、自分の馬鹿さ加減に
ほとほとあきれてる私です。
もっともっと、リンちゃんみたいに他の病院へ行ってみればよかったのに、、
ダメと言われれば、そうなんだと、、あきらめてしまってた私、、、。
本当に、我が家にきたばかりに、
我が家のワンコはかわいそうなことばかり、、、。
年だから、、、てんかんだから、、、
あきらめちゃいけないんだよね~。
ちーず&ぽりんの分も
残った子たちをこれからはしっかりと、、
守っていきたいと思います。
noriちゃん、本当にありがとう~(^○^)

2012/09/06 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |   
@B  
No title

ここあちゃん、本当によかったですね。
子宮蓄膿症、避妊手術をしていない子には一番怖い病気ですよね。
即手術を提案した先生、そして決断なさったpapomさんご夫妻、正しいご判断だったと思います。
うちのひよっとも手術していないので、一番気を付けている病気です。
年をとってから生理が安定しないので、毎シーズン冷や冷やしてますが。。。
うちも見つけたら即手術する覚悟でいます。
とにかく、ここあちゃん、本当によかったです!
それにいい先生に巡り会われたようで、これからいろいろ相談できますね!

2012/09/06 (Thu) 11:00 | EDIT | REPLY |   
万里ママ  
No title

ここあちゃん、頑張りましたね!
そして、経過が良くて何よりです^^
本当に、人でもワンコでも
お医者さん選びはとても難しいもの…。
良いお医者さんに巡り会えて良かったです♪

2012/09/06 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   
papom  
@Bさまへ~♪

ここあの術後がと~っても心配だったのですが、
今はもう、とっても元気で、
おなかの中の重たいものが無くなった分、
身体が軽くなったみたいです。
体重も点滴を入れたあと計ったのに、
術後1.5㎏も減ってて、、
人間だったら、とんでもない重さの違いですよね~。
今は、体力をつけようとものすごく食べます、、
いっぱい食べて元気になってほしいです。
いつも、あたたかいコメント、、ありがとうございます(^_-)-☆
ここあが大丈夫だったんですもん
ひよっとちゃんは、大丈夫♪
何事もないのが1番ですが、我が家のぱりんも一緒に気を付けます♪

2012/09/06 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   
papom  
万里ママさんへ~♪

ありがとうございます。
ここあも順調に元気になってきています、
そんなに食べて大丈夫なの?と、、驚くほどなのです。
ここあなりに体力をつけようと頑張っているのでしょうね~。
応援したいと思います。
ワンコは自分で選べない病院、、
これからは、私もしっかり、選んでここあたちに1番いい方法を
選んであげたいと思ってます。
万里ママさん、本当にありがとう~(^○^)

2012/09/06 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   
はるか  
ここあちゃん!!!

papomちゃん、気付くのが遅れちゃってごめんね。
ここあちゃん、大変だったのね・・・
でもいい先生に出会えて本当に良かった!
ここあちゃん、これで今まで苦しかったウンチの苦痛や色々から解放されるといいね。
なんだか写真を見てると、なんとなく顔色がいい気がする!
犬の顔色なんて・・・って言われそうだけど(^_^;)
私にはそう見えるよ~。
papomちゃんも色々心労が絶えなかったと思うけど、あまり無理をしないようにね。
ここあちゃん、くれぐれもお大事に☆

2012/09/09 (Sun) 12:03 | EDIT | REPLY |   
papom  
はるかちゃんへ~♪

はるかちゃん、ありがとう~♪
ここあ、とっても順調で、ごはんもたくさん食べるし、
うんちをしても痛い!って泣かなくなったの。
それが、とってもとっても嬉しいワン♪
痛いのは、見ててとってもつらいものね~。
明後日、抜糸に行ってきます。
これから、ますます、元気になってくれるといいなあ~。
はるかちゃん、いつもありがとう~(^_-)-☆

2012/09/12 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply