Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

モラタメさまから

PB180179 (500x375)


ジョンソン株式会社

カビキラー 電動スプレー

が届きました

これから、大掃除の季節、
カビ退治もその1つですよね~。
いつもはこのタイプを使っているけど、、

kabikiller1_m.jpg

広い面。。
例えば、浴室の壁なんて、
ハンディタイプのスプレーだと、何回もしなくちゃいけなくて
そうでなくても手にしびれがある私はとっても大変なんです。

そんな時に、知ったこのカビキラー 電動スプレー

早速、お試しすることができて、とっても嬉しいです

まずは、、

PB180180 (500x375)

セットします

PB180181 (500x375)

ボトルのキャップを外し、

スプレー部分を取り付けてしっかりとしめます

PB180183 (500x375)

ロック部分の透明のストッパーを外し、

PB180184 (500x375)

ロックボタンを出るマークの方に合わせます

これで、準備完了~

あとは、、

PB180185 (500x375)

こ~んな汚い壁に向かって

PB180190 (500x375)

レバーを握って

PB180188 (500x375)

スプレーするだけ

これが思ってたよりも勢いがすごくてびっくり(゚O゚)
でも、この勢いのおかげで、、

PB180194 (500x375)

高いところでも

PB180195 (500x375)

簡単に届いてしまうんです

しかも、手でシュッシュしていたときと違って
平均に出るので

PB180193 (500x375)

まんべんなく広がってムラがないんです

そして、、、数分まって、お水で洗い流したあとは、、、

PB180204 (500x375)

あんなに汚かった浴室の壁も。。

PB180201 (500x375)

窓まわりやカーテンレールさえも、、
ピッカピカ~

手も疲れず、あっという間に綺麗になってしまうんです

終わったら、、

PB180206 (500x375)

ロックボタンを出ない方にロックして

PB180207 (500x375)

スプレー部分を外し、
ボトルのキャップをしめて、

PB180208 (500x375)

しまいます

電動だから手が疲れない!
カビとりラクラク

カビキラー 電動スプレー


今まで大嫌いだった、カビ退治、
今年はカビ退治が大好きになれそうです




関連記事
papom
Posted bypapom

Comments 0

Leave a reply