Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

出光テクノマルシェファンサイト参加中

我が家にもささやかな庭があります。
家を建ててすぐに愛犬のためにと、、
そんなささやかな庭に芝生を植えました
愛犬との楽しい思い出がいっぱいの芝生です
そんな芝生を大切にしようと、、
一応、市販の肥料をまいてみたり、
定期的に芝刈りをしてみたりはしていますが、
自己流管理なので、そんな芝生も13年もたつと、、、
あちらこちらに傷みがでてきます

そんな我が家の芝生を助けてくれる

「丈夫な芝を育成しよう!」芝の生育促進剤

P9280683 (500x375)

イデターフ

このイデターフとは・・・
ケイ酸含有率が高い、芝の生育促進剤なんだそうです。

ideta-fu.png

芝の茎葉中、
特に芝の先端に「ケイ酸」が含まれているのですが、
芝の刈り込みを行うたびに、この先端を刈ってしまうので、
「ケイ酸」を失ってしまうのです。
そこで、ケイ酸供給資材を与えることで、
葉の強度が増し、芝の葉色や色持ちが改善するんだそうです。

あらま、、芝刈りのたびに
芝生によくないことをしていたってことですね~
でも、芝刈りしないわけないはいかないし、、
そんなかわいそうな芝生を助けてくれちゃうのが

P9280686 (500x375)

イデターフ

我が家の、、、

P9280685 (500x375)

こ~んな芝生も、、

P9280684 (500x375)

助けてくれそうです

早速、、

ideta-fu-1.png

使う量に気をつけながら、、

P9280688 (500x375)

ジョーロで、

P9280693 (500x375)

まいていきます

今の時期は、、
貯蔵養分の蓄積と色持ちの維持してくれるそうなのですが、、、
我が家の一か月後の芝生は、、

PA190154 (500x375) (500x375)


なんだか、芝生が元気になっていませんか~

PA190152 (500x361) (2)

しかも、色も鮮やかでと~ってもきれいになってます

あらま、、これはすごい

イデターフ
季節季節でその効果が違って、、、

ideta-fu-2.png

 6~7月 夏期の成長を促すと同時に、梅雨期の軟弱化を防止。
 9~11月 貯蔵養分の蓄積と色持ちの維持。
 12~2月 春先の芽吹きを促進し、すり切れを防止。

と、、、
ず~~っと芝生を助けて守ってくれます
我が家も楽しく
このまま続けてみたいです

イデコンポガーデンEVのご紹介動画(You Tube)

「イデコンポガーデン」の詳細ページはこちら
関連記事
papom
Posted bypapom

Comments 0

Leave a reply